Celeina Ann 失恋を歌った3rdEP “Idiot Child”をリリース

インタビュー記事

 click here for English-

先月配信リリースされたCeleina Ann 3枚目のEP“Idiot Child”。Celeina Ann自主レーベルGold Plant Recordsより配信限定で発表された。

 今回もCeleina Ann本人にインタビュー。今回のEPの中身について、MV秘話やこれからのプロジェクトについてたっぷりと話を聞いてきた。

11/6リリース”Idiot Child”ジャケット写真。Photo by Haunt of Fresh Directed by Celeina Ann

”Idiot Child”リリースおめでとう。まずは、このタイトルを付けた意図、理由を教えて!

まずは、このEPのテーマが全編を通して失恋について歌っているということがタイトル選びに大きく影響したのは確か。

”恋は盲目”って言葉があるように、恋をすると誰しもが子供みたいにワクワクしたり、はしゃいでバカな事をしてみたりするじゃ無いですか。。自分が自分じゃ無いように感じたり、いやこれが本当の私なんだ!なんて自己肯定してみたり。恋をすると良くも悪くも”Idiot Child”、おバカな子供みたいになってしまうよねっていう意味でこのタイトルを付けたの。

少し皮肉っぽい表現でもあるけど、人の善な部分だけじゃなくて悪の部分や負の部分も匂わせるような作品にしたかったから。

過去のリリースからはかけ離れたタイトルだと感じる人もいると思うけど、その不似合いさも好き。人として、そして作る作品も変わり続けてるということだから。同じ場所にいるよりも動き回る方が性に合ってる。魚座発言しちゃった。笑

5曲入りにした理由は?たまたま5曲になった、それともコンセプトに基づいた5曲?

“Idiot Child”に入ってる5曲はこの5曲でリリースしたいというこだわりがあったの。正直、他にもいい曲があっても入れても良かったけど、結果的にコンセプトとバッチリだったこの5曲をパッケージとして出すことにこだわりがあった。

5 Stages of Grief という1969年に発表されて当時話題になった”死ぬ瞬間”っていう本があるんだけど、その中で説明されているのが、5 Stages of Grief / 5段階の死の受容のプロセスというもので、その5段階を曲として私なりに解釈してみたのが”Idiot Child”なの。

失恋と死を同じものとして扱うのはトゥーマッチかもしれないけど、それくらい失恋ってパワフルだと思ってる。フラれるのって、愛という心の一部分が殺されるような感じじゃない?恋愛においてのフラれるだけじゃなくて、家族や友達でも関係が引き裂かれた時、心が痛むあの感情って、乗り越えるのに少なからず時間がかかると思う。

5 Stages of Griefの中身っていうのは 第1段階 否認、第2段階 怒り、第3段階 取引、第4段階 抑うつ、第5段階 受容という5つの精神的な段階を超えて人は”死”を受け入れるという筋なんだけど、”Idiot Child”ではこの5つの感情の変化を超えて”失恋”を受け入れるという筋で描いたの。

だから、それぞれ収録曲の1曲目の”Purikura”から順を追って否認、”Sweet Revenge”が怒り、 ”When You Fell out of Love”は取引、”I Miss You”が抑うつ、”Moon"は受容というテーマでそれぞれの曲が描かれてるよ。

改めて、歌詞も見ながら”Idiot Child”聞いて欲しいな。

あ、歌詞と和訳をまとめて、このGold Plant Recordsのblogで今度出してもいいかもね!

歌詞公開いいね!やろう!じゃあ、”Idiot Child”のうちお気に入り曲はある?

んー難しいなぁ。どれもとても好き!たった5曲だったからこそ、全曲に同じだけの愛情を注げた。どれも大好きな曲。

楽曲制作をする上で、まずはプロデューサーのSeann Boweと何度も会って、話して、お互いを知ることから始めた。人としての関係性を深めることで音楽にも本当の自分をさらけ出せるから。私、何も隠さず自分を他人に見せるのは、苦手なの。そういう自分の性格を理解した上で、クリエイティブなことに関しては、時間はかかるけどまずは友達として仲良くなることから始めるの。それが一番うまくいくってことがやっとわかってきた。

“I Miss You” レコーディング現場

”Idiot Child”のMVを立て続けに出してるけど、あれは最初からたくさんMVを出そうという計画だったの?

はじめは全曲MVを出す予定はなかったんだけど、いいチームにも恵まれて、撮影も次々決まって、短期間でなかなか撮れないような数のMVをリリースできたの!協力してくれたチームには本当に感謝してる!どれも違うテイストでそれぞれの監督の持ち味を出してくれてとても満足してる。あと、ラスト1曲”Moon”を公開予定なんだけど、今絶賛製作中で、1月中に公開する予定だよ。

どのMVも監督や、チームと打ち合わせを重ねて撮影に臨んだけど、割と自由に臨機応変に撮影した感じもあったなぁ。その場のテンションで、これの方がいいんじゃ無い?とか意見出し合いながら、楽しく作れた!

“Idiot Child”の収録曲たちは、コンセプチュアルにテーマに沿って作ったけど、MVの雰囲気は統一したイメージではなくて、それぞれ単独でいいものを作ることに集中した。

だから、”I Miss You”みたいに壮大なイメージのものもあれば”Sweet Revenge”みたいにキャラ作りから入ったものもある。”When You Fell out of Love”なんて、先日思いついてやったの。朝、日の出の時間に沖縄のビーチで一本撮りしただけのシンプルなものなんだけど、最高に引き算した映像だよね。あのシンプルさが気に入ってる。

“I Miss You” MV 撮影中のオフショット
”Sweet Revenge” MV 撮影中の一枚

最近ハマってることを教えて!

スマホゲーム。CODMは毎晩やってる。あとAmong UsもUCAP English Classのメンバーとたまにやったり。学生の頃は、携帯ゲームに全く興味なかったけど、なんでか社会人になってから良くやるようになったの。

イラストチェイナーってゆうゲームアプリをUCAPの日本語クラスメンバーから教えてもらったんだけど、めっちゃ面白い!お勧めです。

それと、これはゲームじゃ無いけど、TikTokにハマってる。使ってみるまではチャレンジするのに抵抗あったけど、見るのも、動画を載せるのも面白い。@celeina_ann でやってるから、暇な時に覗いてみて。

from TikTok @celeina_ann
Celeina AnnのTikTok は画像をクリック

では最後に。次のリリースなどは決まってる?言える範囲で教えて!

次のリリースは年明けて、まだ寒い季節に出す予定。”Idiot Child”は失恋がコンセプトだったけど、次のシングルはバレンタインデーにむけた愛情たっぷりの恋の歌。

また情報解禁になったら私のSNSから告知してくからよろしくね。

2021年は音楽でたくさんアウトプットしていきたいな!そしてライブもしたい!

新作MVと次の楽曲リリースも待ちきれないが、まずは “Idiot Child”を改めて聴きたい。

“Idiot Child” by Celeina Ann
各配信サイトは画像をクリック
Celeina Ann – "Sweet Revenge" 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】
Celeina Ann – "When You Fell out of Love" 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】
Celeina Ann – "Purikura" 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】
Celeina Ann – "I Miss You" 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

©️ Gold Plant Records 2020

コメント

タイトルとURLをコピーしました